ファイル送受信の概要

ファイル送受信機能の概要や、手順の流れを説明します。

ファイル送受信とは
ファイル送受信機能では、ユーザーや外部の第三者とデータの受け渡しを行うことができます。メールでは扱いにくい大容量データの受け渡しをする場合などに便利です。
目的に応じた次の3種類のメニューが用意されています。
ファイルの送信

指定した相手にデータを送信します。

※1「ファイル送受信を登録する」、※2「ファイル送受信を確認する」

ファイルの受信

指定した相手からデータを受け取ることができます。

※1「ファイル送受信を登録する」、※2「ファイル送受信を確認する」

ファイルの往復

指定した相手にデータを送信します。さらに、その相手からデータを受け取ることができます。

※1「ファイル送受信を登録する」、※2「ファイル送受信を確認する」

送信一覧、受信一覧でできること
送信一覧画面、受信一覧画面でできることは、次のとおりです。
送信一覧
登録したファイル送受信の一覧を参照できます。
ファイル送受信の登録内容や送信先のファイル参照・返信状況の確認、ファイル送受信の削除が行えます。また、登録済みのファイル送受信を再利用して、新たなファイル送受信を登録することも可能です。

※ ファイル送受信の確認→「ファイル送受信の確認(送信一覧)」

受信一覧
「ファイルの受信」「ファイルの往復」で返信を依頼したファイルが登録されると、この一覧に表示されます。受け取ったファイルの個別確認や、ダウンロード・削除が行えます。また、登録済みのファイル送受信を再利用して、新たなファイル送受信を登録することも可能です。

※ 受信ファイルの個別確認→「受信ファイルの個別確認(受信一覧)」