データの管理

報告書・日報、案件、顧客管理情報へのアクセス履歴を確認できます。さらに、ユーザーが登録した営業支援データのファイル出力も行えます。

アクセス履歴を確認する
報告書・日報、案件、顧客管理情報へのアクセス(登録、変更、削除、参照、送信など)の履歴を、日単位で確認または月単位でファイル出力できます。
日単位の履歴を確認する
過去1ヵ月分のアクセス履歴を、日単位で確認できます。
1
営業支援画面を表示し、「データ管理」→「ア クセス履歴」の順にクリックします。
※ 営業支援画面の表示方法→「管理者メニューの画面説明」
アクセス履歴画面が表示されます。
2
下の表のボタンをクリックし、履歴を確認す る日付を選択します。
前の日を表示します。
次の日を表示します。
日付
該当の日付を表示します。
選択した日付の履歴が表示されます。
一覧を並び替えるには
日時順(降順)に表示された一覧を、他の表示項 目をクリックして並び替えることができます。
機能、ユーザ名、詳細、ファイル名
昇順に並び替えます。
操作
操作の種類(登録、変更、変更(追加)、変更(削除)、削除、送信、参照、ダウンロード)の順に並び替えます。
もう一度クリックすると、逆順になります。
月単位の履歴をファイル出力する
過去1年分のアクセス履歴を、月単位でCSVファイル形式で出力します。
1
アクセス履歴画面を表示し、「ファイル出力」 ボタンをクリックします。
※ アクセス履歴画面の表示方法→「日単位の履歴を確認す る」
2
「対象月」を選択し「ダウンロード」ボタン をクリックします。
ファイルのダウンロード画面が表示されます。
3
「保存」ボタンをクリックします。
名前を付けて保存画面が表示されます。
4
任意の場所に保存します。
5
保存したファイルを開くと、その内容が画面 に表示されます。
日時
アクセスが行われた日時が表示されます。
機能
機能名が表示されます。
操作
行われた操作の内容が表示されます。
ユーザー名
アクセスを行ったユーザーの名前が表示されます。
詳細
アクセス対象の情報の概要が表示されます。
ファイル名
添付ファイルがある場合、添付ファイルのファイル名が表示されます。
営業支援データをファイル出力する
報告書、案件、顧客管理情報に登録された営業支援データをファイル出力できます。
営業支援データファイル出力画面を表示する
営業支援データをファイル出力するための画面は、以下の方法で表示します。
1
営業支援画面を表示し、「データ管理」→ 「データファイル出力」の順にクリックしま す。
※ 営業支援画面の表示方法→「管理者メニューの画面説明」
データファイル出力画面が表示されます。
2
営業支援データファイル出力画面が表示さ れます。
活動報告(報告書)のデータをファイル出力する
管理者は、営業支援データ(活動報告のデータ、案件情報のデータ、顧客管理情報のデータ)をファイル出力することができます。
ここでは、活動報告のデータのファイル出力方法をご案内します。案件情報のデータ、顧客管理情報のデータについても、同様の手順でファイル出力できます。
1
営業支援データファイル出力画面を表示し、 「活動報告のデータ」をクリックします。
※ 営業支援データファイル出力画面の表示方法→「営業支援 データファイル出力画面を表示する」
※ 案件情報のデータをファイル出力する場合は「案件情報の データ」を、顧客管理情報をファイル出力する場合は「顧 客情報のデータ」をクリックします。
活動報告データファイル出力画面が表示されます。
2
検索条件を指定して「ファイル出力」ボタン をクリックします。
活動日
活動日を選択します。
報告書
報告書の種類を選択します。
グループ
グループを選択します。
活動者
活動者を選択します。

※ プルダウンメニューに表示されない活動者(過去の活動者、「営業支援」を「利用しない」に設定しているユーザーなど)を検索する場合は、「直接指定」に入力してください。

件名
件名を入力します。
顧客名
顧客名を入力します。
事業所名
事業所名を入力します。
案件名
案件名を入力します。
キーワード
キーワードを入力します。
削除済みの活動
ユーザーが削除した報告書データを、検索結果に含めるかどうかを選択します。
※ 入力制限について→「営業支援(データ管理)」
ファイルのダウンロード画面が表示されます。
3
「保存」ボタンをクリックします。
名前を付けて保存画面が表示されます。
4
任意の場所に保存します。
5
保存したファイルを開くと、その内容が画面 に表示されます。
A列
「項目1」と表示されます。
B列
報告書の1番目の項目名が表示されます。
C列
該当項目に入力された内容が表示されます。
D列以降
上記のように、報告書の項目ごとに3列を使用して内容が表示されます。
1列目は、項目番号が表示されます。
2列目は、項目名が表示されます。
3列目は、入力された内容が表示されます。
■ 案件情報のデータをファイル出力した場合
保存したファイルを開くと、次のような内容が画面に表示されます。
A列
「項目1」と表示されます。
B列
案件情報の1番目の項目名が表示されます。
C列
該当項目に入力された内容が表示されます。
D列以降
上記のように、案件情報の項目ごとに3列を使用して内容が表示されます。
1列目は、項目番号が表示されます。
2列目は、項目名が表示されます。
3列目は、入力された内容が表示されます。
■ 顧客管理情報のデータをファイル出力した場合
保存したファイルを開くと、次のような内容が画面に表示されます。
顧客コード
顧客コードが表示されます。
顧客名
顧客名が表示されます。
顧客名かな
顧客名のふりがなが表示されます。
電話番号
顧客の電話番号が表示されます。
FAX番号
顧客のFAX番号が表示されます。
郵便番号
顧客住所の郵便番号が表示されます。
住所 都道府県
顧客住所の都道府県が表示されます。
住所 市区町村
顧客住所の市区町村が表示されます。
住所 町域以下
顧客住所の町域以下が表示されます。
年商
年商が表示されます。
従業員数
従業員数が表示されます。
業種
業種が表示されます。
重要度
重要度が表示されます。
最寄駅
顧客の最寄駅が表示されます。
ホームページ
ホームページのURLが表示されます。
備考
顧客に関する備考が表示されます。
事業所コード
事業所コードが表示されます。
事業所名
事業所名が表示されます。
事業所名かな
事業所名のふりがなが表示されます。
電話番号
事業所の電話番号が表示されます。
FAX番号
事業所のFAX番号が表示されます。
郵便番号
事業所の郵便番号が表示されます。
住所 都道府県
事業所住所の都道府県が表示されます。
住所 市区町村
事業所住所の市区町村が表示されます。
住所 町域以下
事業所住所の町域以下が表示されます。
最寄駅
事業所の最寄駅が表示されます。
備考
事業所に関する備考が表示されます。
担当者コード
担当者コードが表示されます。
氏名
担当者名が表示されます。
氏名かな
担当者名のふりがなが表示されます。
役職
役職が表示されます。
電話番号
担当者の電話番号が表示されます。
FAX番号
担当者のFAX番号が表示されます。
携帯電話番号
担当者の携帯電話番号が表示されます。
メールアドレス
担当者のメールアドレスが表示されます。
備考
担当者に関する備考が表示されます。
利用者機能での削除
ユーザーが削除した情報の場合、「削除」と表示されます。