顧客管理情報の設定

顧客管理情報の登録、変更、削除などが行えます。

顧客管理情報とは
顧客管理情報とは、顧客情報、事業所情報、担当者情報の総称です。営業担当者が進めている商談やプロジェクトの交渉先(顧客)の情報をシステムに登録することで、ユーザー間で顧客管理情報を共有できます。

管理者は、顧客管理情報(顧客情報・事業所情報・担当者情報)を登録する画面の入力項目を設定します。また、顧客管理情報の一括登録も行えます。

ユーザーは、必要に応じて、顧客管理情報をシステムに登録します。登録した顧客管理情報は、案件や報告書に紐付けることができます。

顧客管理設定画面を表示する
顧客管理情報を設定するための画面は、以下の方法で表示します。
1
営業支援画面を表示し、「顧客管理」→「顧 客管理設定」の順にクリックします。
※ 営業支援画面の表示方法→「管理者メニューの画面説明」
2
顧客管理設定画面が表示されます。
【編集中】と表示される場合
該当項目は、管理者が編集作業中です。表示されて いる間、ユーザーには編集前の登録画面が公開され ます。
顧客情報の入力項目を設定する
管理者は、顧客管理情報(顧客情報、事業所情報、担当者情報)の入力項目を設定します。
ここでは、顧客情報の入力項目の設定方法をご案内します。事業所情報、担当者情報についても、同様の手順で設定できます。
1
顧客管理設定画面を表示し、「顧客設定」を クリックします。
※ 顧客管理設定画面の表示方法→「顧客管理設定画面を表示 する」
※ 事業所情報の入力項目を設定する場合は「事業所設定」を、 担当者情報の入力項目を設定する場合は「担当者設定」を クリックします。
入力項目の設定画面が表示されます。
「顧客設定」をクリックすると、顧客設定が【編集 中】の状態になります。以降の手順で「完了する」 ボタンまたは「更新のキャンセル」ボタンをクリッ クしない限り、【編集中】の状態が継続します。
他のリンクをクリックするなどで入力項目の設定作 業を中断した場合は、顧客管理設定画面で「顧客設 定」をクリックし、作業の続きを行ってください。

※ 「事業所設定」、「担当者設定」の場合も同様です。

2
項目を追加する場合、「登録」ボタンをクリッ クします。
※ 初期状態として、あらかじめ項目が設定されています。
入力項目の種類を選択する画面が表示されます。

・ 利用者画面に表示される項目名の先頭には、◇が表示されます。

・ 利用者画面に表示されない項目名の先頭には、◆が表示されます。

すでに登録した項目がある場合は
以下の操作を行うことができます。
変更:
選択した項目の内容を変更できます。詳しくは、「項 目を変更するには」をご覧ください。
削除:
選択した項目を削除できます。詳しくは、「項目を削 除するには」をご覧ください。
コピー:
同じ内容の項目を追加できます。詳しくは、「項目を コピーするには」をご覧ください。
顧客設定のプレビュー:
顧客情報を入力する画面のレイアウトを確認できま す。詳しくは、「顧客設定のレイアウトを確認するに は」をご覧ください。

※ 項目の並び順を変更できます。詳しくは、「項目の並び順を変更するには」をご覧ください。

3
入力項目の種類を選択し、「次へ」ボタンを クリックします。
テキスト1行
氏名や件名など、ある程度決まった文字数を入力する項目
テキスト複数行
備考など、文章を入力する項目
数値
数値のみを入力する項目
日付
日付を入力する項目
チェックボックス
「あり」「なし」など、チェックマークのオン/オフを選択する項目
チェックボックス複数
チェックボックスを複数表示する項目
ラジオボタン
ボタン形式で複数の選択肢から1つを選択する項目
プルダウンメニュー
メニュー形式で複数の選択肢から1つを選択する項目
添付ファイル
ファイルを添付する項目
ラベル(表示のみ)
入力項目の前後に文字や記号などを表示させる項目
<例>
「重要」、「〜」
4
必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリッ クします。
※ 手順3で選択した種類ごとに、必要事項が異なります。詳 しくは、「報告書の項目設定方法」をご覧ください。
※ 「テキスト1行」を選択した場合の画面例です。
※ 入力制限について→「営業支援」
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
5
「OK」ボタンをクリックします。
一覧に項目が追加されます。さらに追加する場合は、 2〜5の手順を繰り返します。
6
追加し終わったら、「完了する」ボタンをク リックします。
正常に設定されると、次手順のような画面が表示され ます。
7
「OK」ボタンをクリックします。
設定が反映されます。
■ 項目を変更するには
1
変更する項目を選択し、「変更」ボタンをク リックします。
入力項目の変更画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「変更」ボタンをクリッ クします。
※ 入力制限について→「営業支援」
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
4
さらに変更する場合は、1〜3の手順を繰り 返します。
項目を変更した後、入力項目の設定画面で「完了す る」ボタンをクリックしないと、設定内容が反映さ れません。ご注意ください。

■ 項目を削除するには
1
削除する項目を選択し、「削除」ボタンをク リックします。
確認画面が表示されます。
規定項目は、削除できません。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
一覧が表示されます。
3
さらに削除する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。
項目を削除した後、入力項目の設定画面で「完了す る」ボタンをクリックしないと、設定内容が反映さ れません。ご注意ください。

■ 項目をコピーするには
1
コピーする項目を選択し、「コピー」ボタン をクリックします。
正常にコピーされると、次手順のような画面が表示さ れます。
規定項目は、コピーできません。
2
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示され、コピーした項目が追加されます。
3
さらにコピーする場合は、1〜2の手順を繰 り返します。
項目をコピーした後、入力項目の設定画面で「完了 する」ボタンをクリックしないと、設定内容が反映 されません。ご注意ください。

■ 顧客設定のレイアウトを確認するには
事業所設定、担当者設定のレイアウトも、同様の手順で確認できます。
1
「顧客設定のプレビュー」ボタンをクリック します。
※ 事業所設定のレイアウトを確認する場合は「事業所設定の プレビュー」ボタンを、担当者設定のレイアウトを確認す る場合は「担当者設定のプレビュー」ボタンをクリックし ます。
顧客設定のレイアウトが表示されます。
2
「戻る」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
■ 項目の並び順を変更するには
1
上下に移動させる項目を選択して下の表の ボタンをクリックします。
一覧の最初に移動します。
1つ上に移動します。
1つ下に移動します。
一覧の最後に移動します。
2
並び替えが確定したら、「並び順を確定する」 ボタンをクリックします。
正常に並び替わると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
項目の並び順を変更した後、入力項目の設定画面で 「完了する」ボタンをクリックしないと、設定内容が 反映されません。ご注意ください。
顧客管理情報をファイルから一括登録する
登録する顧客管理情報が多い場合は、CSVファイルで一括登録することをお勧めします。一括登録では、顧客管理情報の登録・登録内容の変更・削除が行えます。
CSVファイルはご自身で作成することもできますが、入力する項目が記載されている入力フォームをダウンロードして利用することもできます。ここでは、入力フォームを利用する方法についてご案内しています。
1
営業支援画面を表示し、「顧客管理」→「顧 客情報一括設定」の順にクリックします。
※ 営業支援画面の表示方法→「管理者メニューの画面説明」
顧客情報一括設定画面が表示されます。
2
画面の一番下までスクロールします。
3
入力フォーム(kokyakuform.csv)をダウン ロードします。
※ ダウンロード方法はご利用のブラウザによって多少異な ります。一般には、「入力フォーム(kokyakuform.csv)」の リンク部分を右クリックし、「対象をファイルに保存」を 選択すると、名前を付けて保存画面が表示されます。
4
任意の場所に保存します。
5
保存した「入力フォーム (kokyakuform.csv)」を開き、登録するユー ザーの情報を入力し、CSVファイルを保存 して終了します。
操作
「操作」項目に入力されている文字列によって作業内容を切り分けます。入力する際は十分ご注意ください。
・create 内容を登録する
・modify 内容を変更する
・delete 内容を削除する
顧客コード
顧客コードを入力します。
登録の場合、省略が可能です。省略した際は、システムによって自動採番されます。
変更後の顧客コード
顧客コードを変更する場合、入力します。
顧客名
顧客名を入力します。
顧客名かな
顧客名のふりがなを入力します。
電話番号
顧客の電話番号を入力します。
FAX番号
顧客のFAX番号を入力します。
郵便番号
顧客住所の郵便番号を入力します。
住所 都道府県
顧客住所の都道府県を入力します。
住所 市区町村
顧客住所の市区町村を入力します。
住所 町域以下
顧客住所の町域以下を入力します。
年商
年商を入力します。
従業員数
従業員数を入力します。
業種
業種を入力します。
重要度
重要度を入力します。
最寄駅
顧客の最寄駅を入力します。
ホームページ
ホームページのURLを入力します。
備考
顧客に関する備考を入力します。
事業所コード
事業所コードを入力します。
登録の場合、省略が可能です。省略した際は、システムによって自動採番されます。
変更後の事業所コード
事業所コードを変更する場合、入力します。
事業所名
事業所名を入力します。
事業所名かな
事業所名のふりがなを入力します。
電話番号
事業所の電話番号を入力します。
FAX番号
事業所のFAX番号を入力します。
郵便番号
事業所の郵便番号を入力します。
住所 都道府県
事業所住所の都道府県を入力します。
住所 市区町村
事業所住所の市区町村を入力します。
住所 町域以下
事業所住所の町域以下を入力します。
最寄駅
事業所の最寄駅を入力します。
備考
事業所に関する備考を入力します。
担当者コード
担当者コードを入力します。
登録の場合、省略が可能です。省略した際は、システムによって自動採番されます。
変更後の担当者コード
担当者コードを変更する場合、入力します。
氏名
担当者名を入力します。
氏名かな
担当者名のふりがなを入力します。
役職
役職を入力します。
電話番号
担当者の電話番号を入力します。
FAX番号
担当者のFAX番号を入力します。
携帯電話番号
担当者の携帯電話番号を入力します。
メールアドレス
担当者のメールアドレスを入力します。
備考
担当者に関する備考を入力します。
※ 入力制限について→「営業支援(顧客管理)」

・ ヘッダーには、顧客情報・事業所情報・担当者情報のCSV項目名を付加します。

・ ヘッダーのCSV項目名は、項目設定内容により変動します。ダウンロードしたフォーマットを変更してご利用ください。

・ 顧客・事業所・担当者の全項目を1レコードとして、カンマ区切りでデータを作成してください。

データを削除する場合

・ 顧客コードを入力し、事業所コードと担当者コードを入力しなかった場合、事業所コードが空の事業所に紐付く担当者情報がすべて削除されます。事業所情報を削除する場合、事業所コードを指定する必要があります。

・ 事業所コードを入力し、担当者コードを入力しなかった場合、事業所情報とそれに紐付く担当者情報がすべて削除されます。

6
顧客情報一括設定画面の「登録するCSVファ イル名」の「参照」ボタンをクリックします。
ファイルの選択画面が表示されます。
7
作成したCSVファイルを選択し、「開く」ボ タンをクリックします。
「登録するCSVファイル名」にCSVファイルが表示さ れます。
8
「登録」ボタンをクリックします。
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
9
登録結果が表示されます。
顧客管理情報を参照する
登録された顧客管理情報を参照できます。
1
営業支援画面を表示し、「顧客管理」→「顧 客検索」の順にクリックします。
※ 営業支援画面の表示方法→「管理者メニューの画面説明」
顧客検索画面が表示されます。
2
検索条件を指定して「検索」ボタンをクリッ クします。
顧客コード
顧客コードを入力します。
顧客名
顧客名を入力します。
顧客名かな
顧客名のふりがなを入力します。
電話番号
顧客の電話番号を入力します。
住所 都道府県
顧客住所の都道府県を選択します。
住所 市区町村
顧客住所の市区町村を入力します。
業種
業種を選択します。
重要度
重要度を選択します。
事業所名
事業所名を入力します。
電話番号
事業所の電話番号を入力します。
住所 都道府県
事業所住所の都道府県を選択します。
住所 市区町村
事業所住所の市区町村を入力します。
氏名
担当者名を入力します。
削除済みの顧客情報
ユーザーが削除した顧客管理情報を、検索結果に表示する条件を選択します。
※ 入力制限について→「営業支援(顧客管理)」
顧客検索結果画面が表示されます。
3
参照する顧客管理情報を表示し、顧客名をク リックします。
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
一覧を並び替えるには
顧客名順(昇順)に表示された一覧を、他の表示 項目をクリックして並び替えることができます。
事業所名
昇順に並び替えます。
もう一度クリックすると、逆順になります。
4
顧客情報の詳細が表示されます。
■ 事業所情報を参照するには
1
顧客検索結果画面で、参照する事業所名をク リックします。
2
事業所情報の詳細が表示されます。
■ 担当者情報を参照するには
1
顧客検索結果画面で、参照する担当者をク リックします。
担当者一覧画面が表示されます。
2
参照する担当者情報を表示し、氏名をクリッ クします。
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
3
担当者情報の詳細が表示されます。
顧客管理情報を削除する
顧客管理情報は、顧客検索一覧画面から削除できます。
顧客管理情報を削除すると、管理者機能および利用者機能のすべての画面から該当の顧客管理情報が削除されま す。
1
顧客検索結果画面を表示し、削除する顧客管 理情報を選択して「削除」ボタンをクリック します。
※ 顧客検索結果画面の表示方法→「顧客管理情報を参照す る」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
選択した横1行の情報すべて(顧客情報、事業所情 報、担当者情報)が削除対象になります。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
一覧が表示されます。
3
さらに削除する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。
■ 担当者情報を削除するには
担当者情報のみを削除することができます。
1
顧客検索結果画面で、削除する担当者をク リックします。
担当者一覧画面が表示されます。
2
削除する担当者情報を選択し、「削除」ボタ ンをクリックします。
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
3
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
一覧が表示されます。
4
さらに削除する場合は、1〜3の手順を繰り 返します。