案件管理表の設定

案件管理表の登録、変更などが行えます。

案件とは
案件とは、営業担当者が進めている商談やプロジェクトを指します。案件をシステムに登録することで、ユーザー間で案件情報を共有することができます。

管理者は、案件を登録する画面の入力項目を、案件管理表として設定します。

ユーザーは、必要に応じて案件をシステムに登録します。登録した案件情報は、顧客管理情報や報告書に関連付けることができます。

案件管理表設定画面を表示する
案件管理表を設定するための画面は、以下の方法で表示します。
1
営業支援画面を表示し、「案件管理」→「案 件管理表設定」の順にクリックします。
※ 営業支援画面の表示方法→「管理者メニューの画面説明」
2
案件管理表設定画面が表示されます。
【編集中】と表示される場合
管理者が編集作業中です。表示されている間、ユー ザーには編集前の案件登録画面が公開されます。
案件管理表の入力項目を設定する
1
案件管理表設定画面を表示し、「案件管理表 設定」をクリックします。
※ 案件管理表設定画面の表示方法→「案件管理表設定画面を 表示する」
入力項目の設定画面が表示されます。
「案件管理表設定」をクリックすると、案件管理表が 【編集中】の状態になります。以降の手順で「完了す る」ボタンまたは「更新のキャンセル」ボタンをク リックしない限り、【編集中】の状態が継続します。
他のリンクをクリックするなどで入力項目の設定作 業を中断した場合は、案件管理表設定画面で「案件 管理表設定」をクリックし、作業の続きを行ってく ださい。
2
項目を追加する場合、「登録」ボタンをクリッ クします。
※ 初期状態として、あらかじめ項目が設定されています。
入力項目の種類を選択する画面が表示されます。

・ 利用者画面に表示される項目名の先頭には、◇が表示されます。

・ 利用者画面に表示されない項目名の先頭には、◆が表示されます。

すでに登録した項目がある場合は
以下の操作を行うことができます。
変更:
選択した項目の内容を変更できます。詳しくは、「項 目を変更するには」をご覧ください。
削除:
選択した項目を削除できます。詳しくは、「項目を削 除するには」をご覧ください。
コピー:
同じ内容の項目を追加できます。詳しくは、「項目を コピーするには」をご覧ください。
案件管理表のプレビュー:
案件内容を入力する画面のレイアウトを確認できま す。詳しくは、「案件管理表のレイアウトを確認する には」をご覧ください。

※ 項目の並び順を変更できます。詳しくは、「項目の並び順を変更するには」をご覧ください。

3
入力項目の種類を選択し、「次へ」ボタンを クリックします。
テキスト1行
氏名や件名など、ある程度決まった文字数を入力する項目
テキスト複数行
備考など、文章を入力する項目
数値
数値のみを入力する項目
日付
日付を入力する項目
チェックボックス
「あり」「なし」など、チェックマークのオン/オフを選択する項目
チェックボックス複数
チェックボックスを複数表示する項目
ラジオボタン
ボタン形式で複数の選択肢から1つを選択する項目
プルダウンメニュー
メニュー形式で複数の選択肢から1つを選択する項目
添付ファイル
ファイルを添付する項目
ラベル(表示のみ)
入力項目の前後に文字や記号などを表示させる項目
<例>
「重要」、「〜」
4
必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリッ クします。
※ 手順3で選択した種類ごとに、必要事項が異なります。詳 しくは、「報告書の項目設定方法」をご覧ください。
※ 「テキスト1行」を選択した場合の画面例です。
※ 入力制限について→「営業支援」
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
5
「OK」ボタンをクリックします。
一覧に項目が追加されます。さらに追加する場合は、 2〜5の手順を繰り返します。
6
追加し終わったら、「完了する」ボタンをク リックします。
正常に設定されると、次手順のような画面が表示され ます。
7
「OK」ボタンをクリックします。
設定が反映されます。
■ 項目を変更するには
1
変更する項目を選択し、「変更」ボタンをク リックします。
入力項目の変更画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「変更」ボタンをクリッ クします。
※ 入力制限について→「営業支援」
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
4
さらに変更する場合は、1〜3の手順を繰り 返します。
項目を変更した後、入力項目の設定画面で「完了す る」ボタンをクリックしないと、設定内容が反映さ れません。ご注意ください。

■ 項目を削除するには
1
削除する項目を選択し、「削除」ボタンをク リックします。
確認画面が表示されます。
規定項目は、削除できません。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
一覧が表示されます。
3
さらに削除する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。
項目を削除した後、入力項目の設定画面で「完了す る」ボタンをクリックしないと、設定内容が反映さ れません。ご注意ください。

■ 項目をコピーするには
1
コピーする項目を選択し、「コピー」ボタン をクリックします。
正常にコピーされると、次手順のような画面が表示さ れます。
規定項目は、コピーできません。
2
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示され、コピーした項目が追加されます。
3
さらにコピーする場合は、1〜2の手順を繰 り返します。
項目をコピーした後、入力項目の設定画面で「完了 する」ボタンをクリックしないと、設定内容が反映 されません。ご注意ください。

■ 案件管理表のレイアウトを確認するには
1
「案件管理表のプレビュー」ボタンをクリッ クします。
案件管理表のレイアウトが表示されます。
2
「戻る」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
■ 項目の並び順を変更するには
1
上下に移動させる項目を選択して下の表の ボタンをクリックします。
一覧の最初に移動します。
1つ上に移動します。
1つ下に移動します。
一覧の最後に移動します。
2
並び替えが確定したら、「並び順を確定する」 ボタンをクリックします。
正常に並び替わると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
項目の並び順を変更した後、入力項目の設定画面で 「完了する」ボタンをクリックしないと、設定内容が 反映されません。ご注意ください。