ファイル送受信 送受信ポリシーの設定

ファイル送受信機能の送受信ポリシーを設定します。

送受信ポリシー設定画面を表示する
送受信ポリシーを設定するための画面は、以下の方法で表示します。
1
ドキュメント管理画面を表示し、「ファイル 送受信管理」→「送受信ポリシー設定」の順 にクリックします。
※ ドキュメント管理画面の表示方法→「管理者メニューの画 面説明」
2
送受信ポリシー設定画面が表示されます。
パスワード必須の設定を行う
ユーザーが送受信データを登録する際、パスワード設定を必須とするかどうかを設定します。
1
送受信ポリシー設定画面を表示し、「パス ワード必須設定」をクリックします。
※ 送受信ポリシー設定画面の表示方法→「送受信ポリシー設 定画面を表示する」
パスワード必須設定画面が表示されます。
2
必要事項を選択し、「設定」ボタンをクリッ クします。
必須にする
ユーザーが送受信データを登録する際、パスワード設定を必須とします。
送信先がファイルを送受信する際、パスワードの入力が必須となります。
必須にしない
ユーザーが送受信データを登録する際、パスワードを設定するかどうか選択できます。
送信先がファイルを送受信する際、パスワードの入力が必須となるかどうかは、ユーザーの設定によります。
3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
パスワード自動生成許可を設定する
ユーザーが送受信データを登録する際、パスワードの自動生成を許可するかどうかを設定します。
1
送受信ポリシー設定画面を表示し、「パス ワード自動生成許可設定」をクリックしま す。
※ 送受信ポリシー設定画面の表示方法→「送受信ポリシー設 定画面を表示する」
パスワード自動生成許可設定画面が表示されます。
2
必要事項を選択し、「設定」ボタンをクリッ クします。
自動生成を許可する
ユーザーが送受信データを登録する際、パスワードの自動生成を許可します。
自動生成を許可しない
ユーザーが送受信データを登録する際、パスワードの自動生成を許可しません。
3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
パスワードポリシーを設定する
ファイル送受信で利用されるパスワードの文字数と文字種の制限を設定します。ユーザーが入力するパスワードと、自動生成されるパスワードの両方に適用されます。
1
送受信ポリシー設定画面を表示し、「パス ワードポリシー設定」をクリックします。
※ 送受信ポリシー設定画面の表示方法→「送受信ポリシー設 定画面を表示する」
パスワードポリシー設定画面が表示されます。
2
必要事項を選択し、「設定」ボタンをクリッ クします。
6文字以上32文字以下
パスワードの最小の文字数を選択します。
英字の大文字と小文字を混在させる
入力条件とする場合、選択します。
記号を混在させる
入力条件とする場合、選択します。
※ 英字と数字の混在は必須条件です。
設定した入力条件は、ファイル送受信機能のパス ワードに適用されます。ログイン時のパスワードに は反映されません。

※ ログイン時のパスワードポリシーの設定方法→「パスワードポリシーを設定する」

3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
有効期限を設定する
送受信データの有効期限の初期値と、最大日数を設定します。有効期限を過ぎると、データは自動的に削除されます。
1
送受信ポリシー設定画面を表示し、「有効期 限設定」をクリックします。
※ 送受信ポリシー設定画面の表示方法→「送受信ポリシー設 定画面を表示する」
有効期限設定画面が表示されます。
2
必要事項を選択し、「設定」ボタンをクリッ クします。
有効期限の初期値設定
有効期限の初期値を選択します。
有効期限の最大日数設定
有効期限の最大日数を選択します。
3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。