「管理者からのお知らせ」の登録

ユーザーが閲覧する「管理者からのお知らせ」を登録します。登録方法は、URLを指定する方法と、表示内容を入力する方法の2種類があります。

URLを指定して登録する
あらかじめ準備しておいたURLを、「管理者からのお知らせ」として登録します。
お知らせは、1件のみ登録できます。
1
グループウェア画面を表示し、「お知らせ設 定」→「管理者からのお知らせ設定」の順に クリックします。
※ グループウェア画面の表示方法→「管理者メニューの画面 説明」
管理者からのお知らせ設定画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「設定」ボタンをクリッ クします。
お知らせとして表示するURLを指定
選択します。
URL
お知らせとするURLを入力します。
※ 入力制限について→「管理者からのお知らせ」
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
表示内容を入力して登録する
管理者画面で表示内容を入力し、「管理者からのお知らせ」として登録します。
お知らせは、最大30件まで登録できます。
登録方法を設定する
1
管理者からのお知らせ設定画面を表示し、必 要事項を入力して「設定」ボタンをクリック します。
※ 管理者からのお知らせ設定画面の表示方法→「URLを指定 して登録する」
お知らせとして表示する内容を指定
選択します。
正常に設定されると、次手順のような画面が表示され ます。
2
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
表示内容を登録する
1
グループウェア画面を表示し、「お知らせ設 定」→「表示内容設定」の順にクリックしま す。
※ グループウェア画面の表示方法→「管理者メニューの画面 説明」
表示内容設定画面が表示されます。
2
「登録」ボタンをクリックします。
表示内容の登録画面が表示されます。
初期登録されているお知らせ
初めて登録する際には、「管理者からのお知らせ」と いうタイトルのデータが1件登録されています。必 要に応じて、変更や削除を行ってください。
3
必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリッ クします。
件名
お知らせのタイトルを入力します。
「お知らせ」欄
お知らせの表示内容を入力します。
有効期限
掲示する期限を選択します。
※ 入力制限について→「管理者からのお知らせ」
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
4
「OK」ボタンをクリックします。
登録したお知らせが、一覧に追加されます。
5
さらに登録する場合は、2〜4の手順を繰り 返します。
データベース領域に保管されます
「管理者からのお知らせ」の表示内容は、データベース領域に保管されます。残ディスク容量の確認時には、ご注 意ください。

※ ディスク容量の確認→「サーバー利用状況の確認」

表示内容を変更する
1
表示内容設定画面を表示し、登録内容を変更 するお知らせを選択して「変更」ボタンをク リックします。
※ 表示内容設定画面の表示方法→「表示内容を登録する」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
表示内容の変更画面が表示されます。
一覧を並び替えるには
更新日時順(降順)に表示された一覧を、表示項 目をクリックして並び替えることができます。
更新日時
昇順に並び替えます。
もう一度クリックすると、逆順になります。
2
変更する箇所を入力し、「変更」ボタンをク リックします。
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
4
さらに変更する場合は、1〜3の手順を繰り 返します。
表示内容を削除する
1
表示内容設定画面を表示し、登録内容を削除 するお知らせを選択して「削除」ボタンをク リックします。
※ 表示内容設定画面の表示方法→「表示内容を登録する」
全選択
表示されている項目をすべて選択します。
解除
選択をすべて解除します。
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
確認画面が表示されます。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
一覧が表示されます。
3
さらに削除する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。