IPアドレス制限の設定

サービスの利用は、IPアドレスで制限できます。

IPアドレス制限設定の手順
IPアドレス制限の設定は、以下の手順で行います。
アルファオフィス画面を表示する
IPアドレス制限を設定するための画面は、以下の方法で表示します。
1
基本設定画面を表示し、「IPアドレス制限」 →「アルファオフィス」の順にクリックしま す。
※ 基本設定画面の表示方法→「管理者メニューの画面説明」
2
アルファオフィス画面が表示されます。
許可IPアドレスを新規登録する
サービスの利用を許可するIPアドレスを登録します。
1
アルファオフィス画面を表示し、「許可IPア ドレス設定」をクリックします。
※ アルファオフィス画面の表示方法→「アルファオフィス画 面を表示する」
許可IPアドレス設定画面が表示されます。
2
「登録」ボタンをクリックします。
許可IPアドレス登録画面が表示されます。
3
必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリッ クします。
許可IPアドレス
サービスの利用を許可するIPアドレスを入力します。
備考
任意の情報を入力します。
※ プライベートアドレスは指定できません。
※ 入力制限について→「IPアドレス制限の設定」
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
4
「OK」ボタンをクリックします。
許可IPアドレスが、一覧に追加されます。
5
さらに登録する場合は、1〜4の手順を繰り 返します。
登録内容を変更する
1
許可IPアドレス設定画面を表示し、登録内 容を変更するIPアドレスを選択して「変更」 ボタンをクリックします。
※ 許可IPアドレス設定画面の表示方法→「許可IPアドレス を新規登録する」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
許可IPアドレス変更画面が表示されます。
一覧を並び替えるには
更新日時順(降順)に表示された一覧を、他の表 示項目をクリックして並び替えることができま す。
許可IPアドレス、
備考
昇順に並び替えます。
もう一度クリックすると、逆順になります。
2
変更する箇所を入力し、「変更」ボタンをク リックします。
※ 入力制限について→「IPアドレス制限の設定」
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
4
さらに変更する場合は、1〜3の手順を繰り 返します。
許可IPアドレスを削除する
1
許可IPアドレス設定画面を表示し、削除す るIPアドレスを選択して「削除」ボタンを クリックします。
※ 許可IPアドレス設定画面の表示方法→「許可IPアドレス を新規登録する」
全選択
表示されているIPアドレスをすべて選択します。
解除
選択をすべて解除します。
確認画面が表示されます。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
一覧が表示されます。
3
さらに削除する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。
IPアドレス制限をグループごとに設定する
IPアドレス制限の対象とするグループを設定します。
制限対象に設定した場合
該当グループに所属するユーザーは、管理者が許可したIPアドレス以外からアルファオフィスを利用できなくなり ます。
アルファオフィス単体型をご利用の場合、アルファオフィスにログインできなくなります。
設定するユーザー数が多い場合や、部署ごとにアクセス権を設定する場合は、グループごとにIPアドレス制限を設定すると便利です。IPアドレス制限を設定する前に必ず、グループを登録してください。グループを登録する方法については、「グループの登録」をご覧ください。
1
アルファオフィス画面を表示し、「ユーザー 選択」をクリックします。
※ アルファオフィス画面の表示方法→「アルファオフィス画 面を表示する」
ユーザー選択[グループ]画面が表示されます。
2
グループごとにIPアドレス制限を選択し、 「設定」ボタンをクリックします。
※ IPアドレス制限をユーザーごとに設定する方法→「IPアド レス制限をユーザーごとに設定する」
制限する
IPアドレス制限の対象となります。
制限しない
IPアドレス制限の対象となりません。
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
正常に設定されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
グループでIPアドレス制限を設定したはずなのに、設定が有効にならない
上記の設定をしても、ユーザーごとの設定で「グループの設定(制限しない)」が選択されていない場合、設定は 有効になりません。ユーザーごとの設定画面で、「グループの設定(制限しない)」を選択してください。
ユーザーごとの設定方法については、「IPアドレス制限をユーザーごとに設定する」をご覧ください。
IPアドレス制限をユーザーごとに設定する
IPアドレス制限の対象とするユーザーを設定します。
制限対象に設定した場合
該当ユーザーは、管理者が許可したIPアドレス以外からアルファオフィスを利用できなくなります。
アルファオフィス単体型をご利用の場合、アルファオフィスにログインできなくなります。
IPアドレス制限を設定する前に必ず、ユーザーを登録してください。ユーザーを登録する方法については、「ユーザーの登録」をご覧ください。
1
アルファオフィス画面を表示し、「ユーザー 選択」をクリックします。
※ アルファオフィス画面の表示方法→「アルファオフィス画 面を表示する」
ユーザー選択[グループ]画面が表示されます。
2
「ユーザーごとに設定」をクリックします。
ユーザー選択[ユーザー]画面が表示されます。
3
ユーザーごとにIPアドレス制限を選択し、 「設定」ボタンをクリックします。
※ IPアドレス制限をグループごとに設定する方法→「IPアド レス制限をグループごとに設定する」
制限する
IPアドレス制限の対象となります。
制限しない
IPアドレス制限の対象となりません。
グループの設定(制限しない)
IPアドレス制限をグループごとに行う場合に選択します。
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
正常に設定されると、次手順のような画面が表示され ます。
4
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
IPアドレス設定一覧をファイル出力する
設定したIPアドレス制限の情報をCSVファイル形式で出力します。
1
アルファオフィス画面を表示し、「一覧出力」 ボタンをクリックします。
※ アルファオフィス画面の表示方法→「アルファオフィス画 面を表示する」
ファイルのダウンロード画面が表示されます。
2
「保存」ボタンをクリックします。
名前を付けて保存画面が表示されます。
3
任意の場所に保存します。
4
保存したファイルを開くと、その内容が画面 に表示されます。
ユーザー名
ユーザー名が表示されます。
IPアドレス制限対象
○は「IPアドレス制限の対象である」、×は「IPアドレス制限の対象ではない」という設定を示しています。
IPアドレス制限の初期状態を設定する
IPアドレス制限の初期状態を設定します。新規に作成するすべてのグループのIPアドレス制限は、ここで設定した内容になります。作成済みのグループのIPアドレス制限は変更されません。
1
アルファオフィス画面を表示し、「ユーザー 選択の初期状態設定」をクリックします。
※ アルファオフィス画面の表示方法→「アルファオフィス画 面を表示する」
ユーザー選択の初期状態設定画面が表示されます。
2
必要事項を選択し、「設定」ボタンをクリッ クします。
制限する
IPアドレス制限の対象となります。
制限しない
IPアドレス制限の対象となりません。
正常に設定されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
スマートフォン専用画面への制限を設定する
スマートフォン専用画面へのログインに、IPアドレス制限を適用できます。
IPアドレス制限を適用した場合

・ IPアドレス制限のユーザー選択で「制限する」を設定したユーザーは、管理者が許可したIPアドレス以外からスマートフォンで利用できなくなります。

・ IPアドレス制限の設定は、パソコンとスマートフォンで共通です。

1
アルファオフィス画面を表示し、「スマート フォン専用画面の制限設定」をクリックしま す。
※ アルファオフィス画面の表示方法→「アルファオフィス画 面を表示する」
スマートフォン専用画面の制限設定画面が表示され ます。
2
必要事項を選択し、「設定」ボタンをクリッ クします。
制限する
IPアドレス制限を適用します。
制限しない
IPアドレス制限を適用しません。
3
「OK」ボタンをクリックします。
設定が有効になります。
「制限する」と設定したのに、設定が有効にならない
上記の設定をしても、IPアドレス制限のユーザー選択で「制限する」を選択していない場合、設定は有効になりま せん。ユーザーまたはグループの設定で「制限する」を選択してください。